売却・譲渡企業のためのM&Aマガジン M&AマガジンのM&A相談窓口
M&Aマガジン HOMEM&Aするなら知っておきたいM&A用語集M&A用語「株式譲渡契約書」とは?

更新日:2020-03-17

M&Aマガジンの「M&A相談窓口」ができました。詳しくはこちら

M&Aアドバイザリーおすすめ3選

中間手数料無し「完全成功報酬型」

M&Aネットワークス

手堅く一部上場企業「着手金無料」

M&Aキャピタルパートナーズ

手作りのコンサルティング

山田コンサルティング

M&A用語「株式譲渡契約書」とは?

株式譲渡契約書とは、一般的に非公開会社との株式譲渡において、譲り渡す側と譲り受ける側が双方の合意を示す書面のこと。譲渡の合意のみならず、対価の支払い方法や株式の名義書き換え、表明保証(開示された財務内容や負債などについて、譲る側が譲られる側に真実であることを証明するもの)、どういった場合に契約解除を認めるかといった項目が記載されます。この文書の確認を怠ると大きなトラブルに繋がる恐れもあるため、署名や捺印は慎重に行わねばなりません。

この記事のURLをコピーする
M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください
03-6825-1875

受付時間|9:00~18:00(平日)

メール問い合わせはこちら

ページのトップへ
ページのトップへ