売却・譲渡企業のためのM&Aマガジン M&AマガジンのM&A相談窓口

更新日:2020-05-08

M&Aマガジンの「M&A相談窓口」ができました。詳しくはこちら

M&Aアドバイザリーおすすめ3選

中間手数料無し「完全成功報酬型」

M&Aネットワークス

手堅く一部上場企業「着手金無料」

M&Aキャピタルパートナーズ

手作りのコンサルティング

山田コンサルティング

M&A用語「DDS」とは?

DDSは「Debt Debt Swap(デット・デット・スワップ)」の略で、主に中小企業に対して行われるM&Aの手法のひとつ。既に借りているお金を劣後ローン(メザニンローン)として転換するもので、劣後ローンは比較的支払い期限に猶予が設けられているため、返済への時間稼ぎができる可能性が高くなります。これは事業再生の際に用いられることが多い手法で、経営難に陥った企業が悪化した資金繰りを救済するためにDDSを行うのが一般的です。ただし、劣後ローンへの借り換えには金融機関の承認が必要となります。

この記事のURLをコピーする
M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください
03-6825-1875

受付時間|9:00~18:00(平日)

メール問い合わせはこちら

ページのトップへ
ページのトップへ