売却・譲渡企業のためのM&Aマガジン M&AマガジンのM&A相談窓口
M&Aマガジン HOMEM&Aするなら知っておきたいM&A用語集M&A用語「サルベージ・レシオ」とは?

更新日:2020-04-03

M&Aマガジンの「M&A相談窓口」ができました。詳しくはこちら

M&Aに関する”わからないこと”を今すぐ相談!
目的に合わせてM&A会社を選ぼう

比較項目
M&Aネットワークス
公式HP
日本M&Aセンター
公式HP
サービス形態アドバイザリー型
(売りたい人向け)
仲介型
(買いたい人向け)

M&A用語「サルベージ・レシオ」とは?

サルベージ・レシオとは、M&Aにおいて対象企業を買収した際の価格に比べ、資産をすべて売却することで負債を返済した時、残った金額(清算価値)が何倍になるかを算出したもの。「(資産時価+ブランド価値-有利子負債-リストラ費用-清算所得税)÷株価時価総額」で計算されるのが一般的で、無形財産も企業価値に含まれるのが特徴です。シンプルに表現すれば買収した後いくら利益が出るか、コストに比べて得をするかといった指標ですね。

この記事のURLをコピーする
03-6825-1875

受付時間|9:00~18:00(平日)

メール問い合わせはこちら

メール問い合わせはこちら

   
ページのトップへ
ページのトップへ