売却・譲渡企業のためのM&Aマガジン M&AマガジンのM&A相談窓口

更新日:2020-03-30

M&Aマガジンの「M&A相談窓口」ができました。詳しくはこちら

M&Aアドバイザリーおすすめ3選

中間手数料無し「完全成功報酬型」

M&Aネットワークス

手堅く一部上場企業「着手金無料」

M&Aキャピタルパートナーズ

手作りのコンサルティング

山田コンサルティング

M&A用語「現物出資」とは?

現物出資とは、会社を設立する場合に現金ではなく「物」を資本として出資すること。例えば土地や不動産、債券、有価証券などが代表的な例ですが、車やパソコン、特許権、リゾート会員権といった財産もこれに含まれます。つまり、担保にできるような資産価値のあるもの、といったところでしょうか。これはある程度現金を用意できている場合でも資本金額を増加させる目的で用いられることもあり、減価償却が可能なものに関しては節税効果も期待できます。

この記事のURLをコピーする
M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください
03-6825-1875

受付時間|9:00~18:00(平日)

メール問い合わせはこちら

ページのトップへ
ページのトップへ