売却・譲渡企業のためのM&Aマガジン M&AマガジンのM&A相談窓口

更新日:2020-04-03

M&Aマガジンの「M&A相談窓口」ができました。詳しくはこちら

M&Aに関する”わからないこと”を今すぐ相談!
目的に合わせてM&A会社を選ぼう

比較項目
M&Aネットワークス
公式HP
日本M&Aセンター
公式HP
サービス形態アドバイザリー型
(売りたい人向け)
仲介型
(買いたい人向け)

M&A用語「DCF法」とは?

DCF法は「Discount Cash Flow(ディスカウント・キャッシュフロー)」を略した言葉で、割引キャッシュフロー法とも呼ばれます。企業価値を算定する方法のひとつであり、一般的には事業が将来生み出すであろうキャッシュフロー全体を、加重平均資本コスト(借入および株式調達にかかるコスト)で割り引いて求められるものです。DCF法は帳簿に記載されない「のれん」を反映する評価法として適していると言われていますが、一方で客観性の低い事業計画を基に算出すると信頼度の薄い結果になりやすいというデメリットも。

この記事のURLをコピーする
M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください M&AマガジンのM&A相談窓口が開設されました。M&Aのお悩みなんでもご相談ください
03-6825-1875

受付時間|9:00~18:00(平日)

メール問い合わせはこちら

ページのトップへ
ページのトップへ